Miyaの書斎

読書や映画や使ったもの感想を中心にまったりモフモフ書く。

【海の日】海といえば・・・【今週のお題って】

海と砂浜

今週のお題」っていうのするとアクセス数伸びる

今週のお題」っていうのするとアクセス数伸びるっていうか、同じはてなブログをやってる人が来るみたいで、嬉しいからなるべく書いていきたいなと思う。やっぱり読んでもらえると嬉しい。読まれないでただスターをつけに来ている人ももしかしたらいるのかもしれないけど…(笑)
チラリとだけでも見てもらえるのは嬉しい。

っていうか、新着記事一覧みたいなページなかったんだね…。あると思ってはてなブログに引っ越して来たよ…。そうするとWordPressよりはてなブログにする意味って、もしかしたらはてブがたくさん(少なくとも3つ?)されることで、見てもらえる確率が上がることがあるかもしれないことだけ…?はてなブログのトップページにある「おすすめの記事」にでてるカテゴリーって「映画」「仕事」「写真」だけだし。しかもそれぞれ4記事ずつだけ。カテゴリー関係なく「おすすめの記事」に載るのは15記事だけ。それも時事ネタや仕事ネタ、Webやガジェット好きが好むネタが多い。

海の日だけど夏全然こないね

でも寒いから海について書く気になれないね。
いつもなら7月になるとちょっと暑くなってきて、それでもまだエアコン入れなくても平気かなみたいな感じで、7月15日をすぎると、もうエアコン入れないとダメって感じで、動くと汗が出るからじっとして過ごす分にはいいけど、そうするとだんだん動かなくなってることに気づいて、やることがはかどらないからエアコン入れる—っていう。
それがいつもの今頃じゃん?
寒くて長袖着てるんだけど。その上からロングのジャンパースカート(ワンピースの袖がないやつのこと)着て、ユニクロヒートテックロングスパッツも履いてるんだけど。
風邪ひいてるし。
あったかいお茶がうまいし。

こんな7月15日ありました?ありませんでしたよね? 

海の思い出〜海水浴と釣りと〜

海ね、海といえば私にとっては田舎なんだよね。

親戚の家が海に近くて、そこで海水浴したり、防波堤の方からは釣りしたりって感じで楽しかった。

アジがめっちゃ釣れる時もあれば、フグしか釣れない時もあって。横で大きなヒラメ(カレイかも?)つってるおじちゃんいて、いいなーいいなーって思いながら、アジとかイサキとか釣ってた。餌はイソメっていうムカデの海の生物版みたいな奴なんだけど、もちろん気持ち悪いし小さいから手噛まれるし、つけてもらってたよね。うん、釣り人からすればしゃらくせーと、所詮女子のと思われるかもしれない。でも楽しかった。まき餌としてアミっていう小さいエビみたいなのを撒いたり、小さな網袋を糸の上の方につけるっていうやり方もした。

投げるのが楽しいよね。夕方の人がいなくなった砂浜から投げた日はアジが入れ食い状態ですごかった。天ぷらで食べた。小さいから料理する時、下処理が大変そうだった。だから小さい魚がパックでセットになってるのってあまり売れないのかってそこで分かった。

岩場は恐怖

そこの海と、東京とか千葉とか神奈川の江ノ島の海とかとを比べると、江ノ島の海水浴場はイモ洗い状態で、行きたくないって感じ。海の香りもあんまり良くないし。

三浦海岸とかも遠足で言ったけど、岩場が多くて、ずっと岩場をピョンピョン跳び渡りながら渡るようなところで、そこにフナムシがびっしりいて、人が近ずくとザワワとまっくろくろすけみたいに逃げていくんだけど、見た目がまっくろくろすけみたいに可愛くはないから、ただただゾッとした。
小さい頃から行ってる親戚の家の近くの海のイメージがあったから、「「海にはこんなところもあるのか!!!」」って思った。
遠足で海行くっていうからワクワクしてたのに、なんでこんなところを子供を連れてくるのかと。危ないじゃぁあないかと。

それ以来、遠足の先に「海」が入ってるとワクワクよりも、「「どんなところだ!?」」って用心したよね。

シュノーケリングができる

子供の頃は毎年夏その親戚の家へ遊びに行ってたから、シュノーケリングとかもできるようになった。

息継ぎしなくてずっと海の中見てられるっていい。
「「なんか居た!!」」って思ったらそのまま泳いで追いかけられる。足ヒレもつけて泳ぐと魚とお友達になれる速さで泳げる。
浅いところでも、何か泳いでて、大抵、ヒラメとかフグなんだけど。やっぱ生き物見つけると興奮するよね。そして大きめの魚が居た時の興奮度アップ度合いといったらパナいよね。

そんな経験のお陰で、修学旅行で沖縄へ行く時にシュノーケリングのセット(水中眼鏡、シュノーケル、足ヒレ)を持っていっていいか先生に尋ねたら、ちょっと迷った様子だったけど、毎年田舎の海でつけて泳いでるんです!お願いです!綺麗な海で魚みたい!って数言力説を加えたら、じゃぁいいよってことで持って行ってつけて泳ぐことができた。

そうしたらギャル達が「何それーいいなー」って行って、「私にも貸してー」って言って、友達のためにもうワンセット家にあったのを持って行ってたから、「ゲ、ギャル達に貸すのやだー人のもの丁寧に扱わないからやだー」って思いながらも、「う、ううん、いいよ…」って貸してあげて、そうしたら飽きたらそこらへんにほっぽって何も言わずに他行っちゃってて。やっぱギャルってやだなって思って。
(1人くらいは「ありがとね」って言った人いた気もするから、全員ギャルがやな奴ってわけじゃないけどね。)

でも沖縄の海の中はめっちゃ綺麗だったー。透明度が高くて、高いところから下見た時の感覚になった。たぶん高所恐怖症の人は無理だと思う。その下をめっちゃ大きな魚がたくさん泳いでるの。種類も豊富でカラフルな魚とかも居てすごかった。
こんなに深くまでずっと潜ったことがなかったから、体が浮き上がっちゃって、なかなか下で魚達と触れ合うみたいなことはできなかった。案外、人の体って浮くものなんだなと思った。

シュノーケリングの仕方・コツ

初めてやる人ってやり方教えても案外うまくできないみたいだったから、書いてみるよ。

海に行く前にお風呂でいいから練習してみるといいと思う。

*初めてシュノーケリングするときは、シュノーケリングに慣れてる人やインストラクターに見ててもらわないと、溺れる死ぬ可能性があるので一人とか、やったことない人たちだけでとかでシュノーケリングするとかしないように。

シュノーケルの先を水面より上に出したまま泳ぐ時

  • 立てる浅瀬でまずは練習する。たったまま顔だけ水に入れて練習する。
  • 口から息を出し入れする。
  • 水がシュノーケルの先から入ってきた時を想定した練習もするために立てる浅瀬で潜ってみる。
  • 波とかがあったりしてシュノーケルの先から水が入ってくることもあるので、水が入ってきても慌てない。
  • シュノーケルに水が入ってきたら、浮上して、プシュッと息を勢いよく吐き出して、クジラみたいに水を吹き上げる。
  • いつでも水を吹き上げれる用に一息分以上は残したまま、呼吸をする。
  • 浮き輪などをつけたままする、体力も減らなくて楽。初めての人は安全のために浮き輪するといい。何かあっても顔上げればいいだけだから。泳ぎ回ってると方向感覚がなくなってくるのでこまめに顔あげるといい。

潜る時

  1. 潜る直前に息を思いっきり吸い込んで息を止める
  2. すぐに潜って息を止めたまま。
  3. 息が少し苦しくなってきたら、息を少しずつ口から出すけど、プシュってクジラみたいに一息出せる分は残しておく。
  4. 吐く息があと一息分しかなくなって、息吸いたくなったら、浮上する。
  5. 残しておいたあと一息分を思いっきりクジラが潮を吹き上げるように、プシューッと吹き上げて、シュノーケルに入ってた水を吹き出す。

ヒレ(フィン)について

  • ヒレは慣れてないと、長時間つけて泳ぐと靴擦れみたいになったり、変なところ筋肉痛みたいになるので、足の準備体操もよくするといい。
  • ヒレをつけると思ったより距離が進むので、気づいたら沖にいたということにならないように注意。
  • スピードも出るし、足先が長くなるので、いつも以上に周りに注意。追突しなように。足ヒレで人やサンゴを蹴らないように。

って感じかなー。
書いてみたけど、
海はプールと違うことが多いし、思いもよらぬハプニングが起こるから、インストラクターの人や、すでにできる慣れた人に教わりながらしてみるのが安全でよいと思う。

↓このページも参考になる

シュノーケリングをするなら絶対知っておきたい|インストラクターが徹底解説
https://umino-npo.com/snorkeling/

 

クラゲに注意

海水浴行くとさーやっぱクラゲがいるよね。

クラゲが大量に発生するのは8月のお盆からって言われてて、その頃になったら夏でも海水浴は控え目にするっていうのが海の近くの人たちの話だ。
温度が上がるとクラゲが大量発生するんだってさ。

私は運よくもというか、泳ぎながらめっちゃクラゲに用心してたから、クラゲがいたら猛ダッシュで逃げ泳いでたから、か運が良かったからかはわからないけど、刺されたことないんだけど、いとこが刺されたことあって、赤く腫れ上がって、めっちゃ痛そうだった。

クラゲに刺されたら、海水で洗い流してすぐに病院へ行くといいって言うよね。

なんで海水なのか調べたら

真水だと刺胞が活性化しさらにヒドくなる事も
クラゲにさされたら | JLA
https://jla-lifesaving.or.jp/watersafety/jellyfish/

クラゲに刺されたら…これやっちゃダメ! | 新江ノ島水族館
https://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=01981

 あるかららしい。こわっ

 

そんなところかなー

 

そうだ、最近ジンベエザメの冷んやり抱き枕にはまってる。それ書けばよかったなー。

それも書こうかなー。めちゃくちゃ可愛いし、スベスベのふわふわでマシュマロみたいで気持ちいいんだよー。

それ書くかもー

 

初めてはてなブログの「目次」の機能使ってみたよー

 

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

 

よかったらTwitterフォローお願いします。